欠かせない成分

現在市場に出回っているもののほとんどは、魚や豚から採れるコラーゲンを粉末にして使用しています。
粉末状のものも同様で、メーカーによって呼び名は異なる為、表記方法は違うけど同じ原料であることも少なくありません。
基本的に魚を原料としている粉末は、マリンや海洋性と書かれていることもあります。
魚原料の粉末は、魚のウロコを使用する場合多くあります。
豚の場合であれば、豚の皮を原料とすることがほとんどで、アニマルコラーゲン、動物性コラーゲンと表記されていることがあります。
基本的にどの場合でも特殊な方法で乾燥させて粉末にする場合がほとんどです。
また、近年のコラーゲン粉末の多くは、アミノ酸やビタミンCも配合されていることが多いので、美肌に良い成分を一緒に摂取することが可能です。

実際にアレルギーを持つ人は摂取する際にも十分な注意が必要です。
アニマルコラーゲンと表記されているものの中には、豚だけではなく、牛の皮を原料とする場合もあります。
もともとアレルギー体質の人は、原料がわからないまま一気に使用するのではなく、少しずつ試してみるのが良いでしょう。
近年では動物の病気が多く発生していることから、粉末の原料となる動物が病気のものではないかと心配する人もいます。しかし、これは魚の場合も、腐った魚を使用していないかということで動物性の場合と同様です。
もし、アレルギー体質の人や、魚や豚、牛などのアレルギーがある人は、一度販売会社に問い合わせてみると良いでしょう。
最近では、ほとんどの粉末コラーゲンに魚由来のものが使用されています。